三重県|障害年金専門の社会保険労務士がご相談に対応しています

社会福祉士・精神保健福祉士の資格を持つ社会保険労務士が運営 

三重県・障害年金申請サポート

     運営:社労士事務所ウィル(三重県津市)

     営業時間:10:00〜17:00年末年始・土・日・祝を除く

現在新規の面談相談、業務依頼の受付を休止させていただいています。

お客さまの声

お客さまの声

 

サポートさせていただいた方々の実際の声をお聞きください。お客さまの了承を得られたケースの中から、  一部を掲載させていただいております。

精神障害で障害厚生年金2級

『病院のワーカーさんに紹介してもらった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金を受けるにはどうしたらよいか。自分だけではどうしようもなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

病院のワーカーさんに紹介してもらった。

Q3 当事務所に決めた理由は?

ポスターが優しそうで、実際に会ってみたら親切そうだったため。

Q4 実際に如何でしたか?

こちらの情報や知識が不十分で色々を困らせることがあったにもかかわらず、精一杯やってくれているのが、とてもよく伝わってきて、満足でした。

Q5 ご自由に

社会保険労務士という専門家がいることさえ知らずに困っている人が、まだいると思います。私は運が良かったと思います。

当事務所からひとこと

本人が請求したものの初診日が20年以上前にあり、その証明ができずに立ち往生してため、病院のワーカーさんに相談したと聞きました。いったん請求の取下げをしたうえで、初診日の客観的証明をするため、当時受診していた病院の証明書や受付簿などを可能な限り集めました。しかし、集めた資料だけでは足りず、このままでは、障害厚生年金は受給できないだろうと思うほどの難題な請求となりました。そして、社会的治癒、治療の起点になったとき、などあらゆる解釈により申立てを行い、請求を試みました。もしダメなら、次の方法もいろいろと考えていたのですが、無事に2級の障害厚生年金として認定され、ほっとしています。体調にお気をつけてお過ごしください。

下肢障害で障害厚生年金3級

『申請する手順がわからなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

申請する手順がわからなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

ホームページに私のような人が依頼されていたのがあったので。

Q4 実際に如何でしたか?

女性ということもあり、話しやすいし、わからないことを丁寧に教えていただけて、良かったです。

Q5 ご自由に

お世話になりありがとうございました。

当事務所からひとこと

障害の状態としては、障害認定基準により「3級」は確実だったのですが、先天性疾患と病院で言われており、障害基礎年金の対象になる可能性もあるため、サポートさせていただきました。障害基礎年金の対象とされると、3級の障害状態では、年金は支給されないからです。社会的治癒という法理を用いて、先天性疾患であるが相当期間何も制限もなく活動していたことを申し立て、厚生年金加入中の初診日と認められたことにより、障害厚生年金3級に認定されています。永久認定となりましたので、今後更新手続きなど必要なく、安心して障害厚生年金を受けていただけます。これからも体調にお気をつけてお過ごしください。

難病で障害厚生年金3級

『難病だから障害年金は無理だと思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

このまま働けず、生活はどうしよう。治療は毎月かかるし、治療しないと生きられなし、どうしよう・・・ばかりでした。そんな中、難病でも障害年金が受けられるかもしれないことを知りました。周りには同じ病気の人がいないので、自分は申請できるのかどうか悩みました。自分で医療機関に初診日の証明書の記載のお願いに行ったとき、良くしてくれていた先生にキツイ態度で突き返され、大泣きしたのを覚えています。自分は無理だと思っていました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで知りました。実は、ウィルさんにたどり着く前に、2カ所の他の社労士事務所に連絡してみましたが、私の難病では受けられそうにありませんとの答え、もう1つは返事ももらえませんでした。社労士事務所ウィルの脇先生にたどり着き、本当に良かったです。

Q3 当事務所に決めた理由は?

連絡をするまでに確か数日は悩んだと思います。私の病名は受けいれてもらえるのか、同じ病名の例がなかった様に思えたので、不安でした。ただでさえ、難病の障害年金の申請は難しいとネット情報があったので、また断られるかもしれない、ってどこか弱気になっていたのかもしれません。

決め手は、他の方の口コミです。障害年金を多く取り扱ってみえて、皆さんが良かったと言ってみえるのを見て、お願いしてみる勇気が出ました。

Q4 実際に如何でしたか?

不安いっぱいで初めてお会いしたとき、優しい言葉にウルウル来てしまって。
「とても難しいケースだけど、ダメ元でもやってみましょう!」
その言葉に本当に救われました。とても大量の資料を作成くださり(過去1番の量とおっしゃっていました)、ダメ元で・・・から始まった件ですが、無事に受給が決まり、涙が出ました。

Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。脇先生にお会いできて良かったです。脇先生とのメールのやり取りをした数か月、本当に心強かったです。
また、難病でも障害年金が受けられることは、初めて難病に直面した人は知らない人が多いと思います。病院も教えてくれないし、地域の支援センター(難病)の方に、障害年金の相談にうかがっても、知らないようでした。もっと広まるといいな、と思います。

当事務所からひとこと

たくさんのコメントを書いていただき、また、喜んでいただけたようで、私としても本当に嬉しく思います。お会いしたときは、ある程度体調が落ち着いており、3級基準には満たないような印象を受けました。しかし、よくよく話を聞いていると、大変な経過をたどり、体調を整えながら、一生懸命に日常生活を送っていることが分かりました。また、難病は、初診日認定が大きなポイントになることが多いです。確定診断されるまで、いくつもの病院にかかることも多く、どの時点が初診日かによって、障害基礎年金と障害厚生年金に分かれます。今回もその点が1つ目の問題点でした。厚生年金加入中の初診日として認定されるため、これまで受診した複数の病院の証明書をとり、因果関係を証明するため医学書や論文などを添付するなど、できる限りの資料を付けています。障害状態は3級相当(ギリギリ)だと思ったので、障害厚生年金でなければ受給は難しかったからです。実は2度の請求を行っています。1回目は事後重症請求。そこで初診日が確定され、認定日請求が可能と分かったため、後日認定日請求を行い、遡って、障害厚生年金を受給できました。やってみないとどうなるのか、本当に分からないケースでしたが、受給できて本当に良かったです。おっしゃるように、難病でも障害年金が受けられることが、もっと広まるといいですね。そのような広報もしていきたいと思います。これからも体調にお気をつけてお過ごしください。

うつ病で障害厚生年金2級

『終始安心して手続きができた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金の手続きをどうすればよいか分からなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

電話応対や説明を聞き、安心できたので、すぐに依頼した。

Q4 実際に如何でしたか?

迅速な対応で進めていただき、とても良かった。

Q5 ご自由に

丁寧に分かりやすく説明いただき、終始安心して、手続きが出来ました。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

コロナや体調のこともあって、リアルでお会いすることなく、他の手段でコミュニケーションをとりながら、請求手続きに至りました。基本的には、最初の面談によって全体像を把握できるので、あとは、レターパックやメール等のやり取りで、障害年金受給まで進めることができます。リアルな面談がないことに対する不安はなかったということで、安心しました。医師への説明も、問題なくでき、障害厚生年金2級受給となりました。体調にお気をつけてお過ごしください。

発達障害で障害基礎年金2級

『県外からの依頼でしたが、安心でした

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

病歴などを書類にもれなく記入できるか、その記入の仕方によって、申請が通らなかったと心配でした。市役所や保健師さんに障害年金の話をしても、わからないという返事であり、誰に相談したらよいのかと思っていました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

三重県・障害年金申請サポ―ト(社労士事務所ウィル)さんで申請をされた知人から聞きました。そして、県外の住所であったので、県によって認定基準が違うのかと思い、ホームページで検索しました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

精神の障害年金の申請を数多くされている点と、知人からのアドバイスがあったからです。

Q4 実際に如何でしたか?

質問に的確に答えていただいたので良かったですし、話しやすかったです。書類作成も迅速で安心でした。

Q5 ご自由に

主治医の先生も、社労士さんを通しての申請は初めてであったようで「勉強になった」と話されていました。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

県外からのご依頼でしたが、問題なく、請求手続きに至りました。安心していただけて良かったです。
基本的には、最初の面談によって全体像を把握できるので、あとは、レターパックやメール等のやり取りで、障害年金受給まで進めることができます。遠方であることに対する不安はなかったと思います。また、ご心配されていた、病歴の記載については、確かに、その書き方によって、不支給判断となったと思われるケースが存在します。裁判にもなっているものもあります。病歴や日常生活の状況は、「一人暮らしを想定して、困っていることを簡潔に」が鉄則ですが、日々の生活でルーチンになっていることなど、困っていることが見えにくいことも多いです。客観的に話を聞き、主治医の先生のお伝えすることで、今回の受給に繋がったと思います。また、何かありましたら、引き続きサポートさせていただきます。

眼の障害で障害厚生年金1級

『数年前に自分で手続きしたのですが不支給でした

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

目の病気でだんだん視力低下が進行してきて、この先が不安になってきました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネットで調べました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

ネットで調べ、すぐに連絡させていただきました。電話で話をさせていただいて、色々なことで将来の不安を抱いていたけれど、はじめて親身に話を聞いてもらえて嬉しく思いました。

Q4 実際に如何でしたか?

何をするにも本当に、仕事も話もスムーズにしていただいて、いつも親身になっていただいて、考えてくれることが嬉しく、今回の申請につながりました。

Q5 ご自由に

本当にお忙しいなか、少しでも、私のこれから先のことを考えて、申請してもらえて、本当に有難く、感謝しています。少し安心しました。子どももいるなかで、先生に依頼できて、本当に良かったです。

当事務所からひとこと

数年前に主治医に勧められ、障害基礎年金を請求するものの、基準を満たさず不支給になっています。今回は、視力悪化がすすみ、自身での手続きが大変になったということでのご依頼でした。
幼少時から視力の低下があったため、前回は、20歳前障害基礎年金として請求を行っていました。しかし話を聞いていると、現在の障害の状態は、厚生年金加入中の初診日として認められる可能性があると考えました。そこで、障害基礎年金と障害厚生年金の両方の同時請求を行い、あくまでも、年金額の高い障害厚生年金を優先させる申立てをしています。これまでの経緯を詳しく伝えることで、障害厚生年金としての決定がおりました。今後受給できる年金額を考えると、大きな差になりました。
眼が見えずらず、不安に思うなか、少しでも安心材料になれば良かったと思います。
大変な日々と思いますが、体調にお気をつけてお過ごしください。

複数障害で障害厚生年金1級

『障害年金制度があることすら知らなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金制度があることすら知らず、少しでも役立つ、負担なく過ごせる看護用品やサービスがないか、毎日、インターネットで探していました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

介護に関した事をインターネットで調べていたところ、障害年金制度が出てきて、検索してみたら、御社のホームページにたどり着きました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

申請期限の65歳まで、あと4カ月ぐらいしかなかったので、対象かどうか尋ねてみようと、すぐに問い合わせをしました。
県内に事務所があったこと、問い合わせた時、請求できるかどうかわからずに不安だったのですが、こちらの状況を的確に把握し、わかりやすく説明いただき、とても好感がもてました。すぐに御社にお願いすることに決めました。

Q4 実際に如何でしたか?

介護しながら、手続きが面倒くさいと思っていましたが、こちらが用意するもの負担なく、すべて先生が手続きしていただき、大変助かりました。わずかな年金ですが、少しでも上乗せがあり、助かりました。この制度を知って良かったです。ありがとうございました。

Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

事後重症請求だったため、65歳の誕生日の前々日までに請求手続きをする必要がありました。あと数か月しかない状態だったので、なかば、推しぎみにサポートさせていただきました。おそらく、ご自身で手続きを試みれば、期限内には無理だろうと思ったからです。また、すでに老後の年金を受けている状態であり、障害年金を受けることで年金額がプラスになるのかを検討する必要もありました。1人1年金の原則があり、すべての年金を同時に受けられるわけではなく、有利な組み合わせを選択する必要があるからです。検討し、1級認定得るため、様々な準備をしていきました。現在は、障害基礎年金と障害厚生年金を受給されています。大変な日々と思いますが、体調にお気をつけてお過ごしください。

うつ病で障害厚生年金2級

『自分で手続きできるか悩んでいた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害者年金の手続きが自分でできるか、悩んでいました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットのホームページ

Q3 当事務所に決めた理由は?

他の事務所の案内も見て検討しました。

Q4 実際に如何でしたか?

大変良かったと思います。初対面でも先生と会ったとき、話しやすい方だと感じました。

Q5 ご自由に

 

当事務所からひとこと

初診日の確定と、障害認定日の障害状態を証明するため、少し工夫は必要でしたが遡って障害厚生年金を受給することができています。障害認定日は、10年以上前であり、就労もしていました。その時の状況を詳しくまとめて、当事務所はそれを各所に伝えていく役割でした。受給につながりよかったです。

発達障害で障害基礎年金2級

『ひきこもりが続いていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

発達障害と診断され、引きこもりが続き良くなっていかず、少しずつ子どもの将来について、また経済面で不安が大きくなっていきました。障害者年金という考えには及びませんでした。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ひきこもりの親の会で知り合った母親から知りました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

ひきこもりの最中でも自動車学校に行くことができたので、バイトくらいから社会参加ができると考えていました。そのため、障害者手帳の申請を先にしました。しかし、自動車学校を卒業して、その後はひきこもりの生活となりました。

デイケア就労支援に繋がることができず困っていたこと。経済面で本人と親との関係性も変化すると親の会での後押しがあったこと。

Q4 実際に如何でしたか?

生育歴をしっかり聞き取って文字起こししていただき、子どもの状況を客観的に理解できました。申請までのサポートを丁寧にしていただき、心強かったです。病院のドクターの依頼もスムーズに出来ました。

Q5 ご自由に

対面での聞き取りは1回でしたが、その後のメールや書類のやり取りでも不安なく、対応していただき、ありがたかったです。

当事務所からひとこと

初診日の関係から、障害認定日が20歳と2カ月のときであり、当時まで遡って、障害基礎年金を受給することができています。状況について詳しく教えてくださったので、当事務所はそれを各所に伝えていく役割でした。発達障害は、診査の面で、他とはポイントが異なります。そこに留意し、受給につながりました。

腎臓疾患で障害厚生年金2級

『金銭的に余裕がなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

金銭的に余裕がなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。一応他のサイトは2つくらい見ました。料金について詳しく書いてあった。

Q4 実際に如何でしたか?

丁寧にアドバイスをもらい、依頼してよかったです。

Q5 ご自由に

 

当事務所からひとこと

初診日の証明が、非常に難しいケースでした。首の皮一枚でつながり、受給に至っています。初診日の証明がとれずに、一生障害年金を受けられない人も多いので、本当によかったです。

難病で障害基礎年金2級

『電話するのにも勇気がいりました

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

私のような症状でも障害年金をいただけると思っていませんでした。支援してもらえるのかどうか、お電話するのも勇気がいりました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ヤフーの検索にて知りました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

依頼するまでに相当の時間がかかりました。このような症状を人に知られることや、うまく話せるかどうか、とても心配だったので。

面談をしていただき、誠実そうな人柄と親身になってお話を聞いてくださりました。事務所が地元にあり、多数の症例を扱っておられることから、安心してお任せできると考えました。

Q4 実際に如何でしたか?

面談ではゆっくり時間をかけ丁寧に応対していただきました。書類作成においては、質問のレスポンスも早く、すべてにおいて満足しています。ありがとうございました。

Q5 ご自由に

年金の受給がかなかったのも、脇先生のスキルのおかげと思っています。1人で悩み、症状に苦しみ、人知れず辛い日々を送っている私に寄り添って理解してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

当事務所からひとこと

よく勇気を出して相談してくださったと思います。簡単に認められにくいケースだからこそ、当事務所が存在するともいえます。無事に受けることができ、一安心です。体調にお気をつけてお過ごしいただきたく思います。

双極性障害で障害基礎年金2級

『1人では手続きできないと思った

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

怖い人だったらどうしよう、とすごい不安でした。ただ、会ったときに、すごく優しい方だったので安心しました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットのサイトで知りました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

悩みに悩んで依頼しました。1人ではできないと判断したからです。

Q4 実際に如何でしたか?

とても良かったです。

Q5 ご自由に

終始優しい方ですごく安心しました。こちらのワガママも聞いてくれて、逆に申し訳ないくらいです。人と会うのが苦手だったので、郵送でのやり取りはすごく助かりました。また、手続きがあったときには依頼したいです。

当事務所からひとこと

障害年金申請のための診断書を病院に依頼するものの「今はまだ書けない」との医師の判断により、請求までに時間がかかりましたが、無事に受けることができ、一安心です。更新の不安も強いようなので、その際にはアドバイスもさせていただきます。

発達障害で障害基礎年金2級

『自分で手続きするのは難しいと思った

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金がおりるかどうか。自分で手続きするのは難しいだろうな。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネットのホームページからです。

Q3 当事務所に決めた理由は?

初回の相談で、脇さんの話を伺って、決めた。

Q4 実際に如何でしたか?

大変満足しています。本当にありがとうございました。

Q5 ご自由に

更新の際には、相談をお願いすることになるかもしれません。そのときはよろしくお願いいたします。

当事務所からひとこと

障害年金申請に至るまで転職を繰り返すなど、大変な状況が続いており、体調を崩しておられました。初診日が20年以上前であったことから、初診日の確定に気を付けながら、請求に至っています。生活のために無理をして、大変な仕事を続けてこられたようですが、基本の年金が生活の一部支えになればよいと思います。更新の際のアドバイスもさせていただきます。

発達障害で障害基礎年金2級

『年金を請求しても受けられないと医師に言われた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

精神障害2級の手帳を未成年のときに取得していたが、年金申請時に申請しても却下になる可能性が高いと医師に言われた。大学生のため、通学が1人でできている等は、年金がもらえないケースがほとんど、などいろいろ。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

障害年金サポートで検索。地域として近いサポートセンターと知り、電話をかけました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

担当の方と電話で話をさせていただき、丁寧に対応していただけたの依頼させていただきました。主治医の意見書の内容をみてから、申請するかどうか?申請時期をどうするか?等も検討していただけると言われたのでサポートを受けることにした。

Q4 実際に如何でしたか?

申請の時期や申請書類の書き方、主治医への依頼等、丁寧な対応のおかげで年金が受給できました。ありがとうございました。

Q5 ご自由に

年金受給が決定したことで就労に対する不安が軽減され、大学生活も卒業にむけ、取り組むことができそうです。未成年のときに年金の情報を知っていれば、と少し後悔しています。

当事務所からひとこと

大学通学のために一人暮らしをしていることから、一般的な障害年金の請求では、認められない可能性が高いと思いました。日常生活の状況、学校での状況を丁寧に説明することにより、障害基礎年金2級を受給することにつながっています。障害基礎年金を受給できたことで、「就労に対する不安が軽減された」と思えるようになったことは、本当に嬉しく思います。卒業に向けて取り組んでいただきたいと思います。

肢体障害で障害厚生年金1級

『これからの生活や退職後のことを不安に思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

これからの生活や退職後のこと

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

知人の紹介

Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに連絡しました。会ったとき、この人に任せておけば大丈夫と思わせてくれた。

Q4 実際に如何でしたか?

安心して任せられました。

Q5 ご自由に

 

当事務所からひとこと

脳血管疾患の後遺症による肢体障害による請求です。ご自身は就労もしており、杖なしで歩くことができ、一見すると障害年金の基準には該当しないように思えたでしょう。ひとつずつ、丁寧に状態を説明することによって、1級が認められました。一般的には、初診日から1年6カ月経過後を障害認定日として、その日以降に障害年金を受給することになりますが、このケースでは、初診日から6カ月目から受給することができています。初診日から6カ月経過した頃は、リハビリも終了して病院にかかっていませんでしたが、その他の客観的資料を用いて、「初診日から6カ月時点の障害状態の認定が可能」として請求したところ、認定されました。1年遡りができたことで、数百万円多くの年金を受けられたことになります。これも、当事務所を信頼して、すべてお任せいただいたおかげです。信頼してくださり、ありがたく思います。

複数障害で障害厚生年金1級

『初診日の証明がとれないと思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金申請について初診日がとれないのではと考えてました。初診日は最初に手術した遠方の病院に資料が残っているのか、取りに行かなければならないのかと思っていました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

入院中にソーシャルワーカーさんから勧められました。2~3件の候補がありました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

入院中に聞いた、ソーシャルワーカーさんの話から

Q4 実際に如何でしたか?

一度会い、あとはメールでしたが、「私」を理解していただき、希望していた障害厚生年金1級に認定されて良かったです。

Q5 ご自由に

更新など、またお願いします。

当事務所からひとこと

複数の障害が併合認定されて、障害厚生年金1級を受給することができました。当初お話を聞いたときには、障害年金の認定が難しいという印象でした。まずは、初診日についてです。当初の初診日は20歳前であったところ、社会的治癒を申し立てて、厚生年金加入中の初診日が認められました。次に障害の状態についてです。内科系の疾患であり、難しい部分もありましたが、現状がきちんと明記された診断書が発行され、認定に至りました。安心して療養していただけると思います。

発達障害で障害基礎年金2級

『自分たちで請求したが不支給になった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金の申請をしたくて、自分たちで考えて申請したけど、不支給になりました

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

障害者相談センターの方から社労士さんを紹介され、近くの社労士さんに連絡したのですが連絡つかず、ウィルさんに電話させていただきました

Q3 当事務所に決めた理由は?

社労士さんのことはよく知らない、どこに依頼すればよいか分からなかったので、決め手はありません

Q4 実際に如何でしたか?

親身に対応していただき、とても嬉しく思いました。

Q5 ご自由に

大変お世話になりありがとうございました。これからも何かあれば、よろしくお願いいたします。

当事務所からひとこと

ご両親からの依頼でした。ご両親が障害基礎年金を申請したものの、不支給通知が届いたそうです。請求書類を拝見したところ、診断書は明らかに2級相当でした。問題は病歴就労状況等申立書と診断書の整合性だと認識しました。審査請求、再審査請求を経て、3年がかりで、何とか2級の障害基礎年金を受給できることになりましたが、本来はこんなに大変なケースではなかったと思います。最初の請求時がいかに重要かを再認識したケースです。自分たちが高齢になって、障害のあるお子さんのことが心配になるケースは増えています。ご両親も、お身体にきをつけてお過ごしください。

肢体障害で障害厚生年金2級

『初診病院の医者が夜逃げをしています

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

早期退職が急に決まったため、できるだけ早急に障害年金の受給手続きを行いたかったのですが、素人にはハードルが高いので、どうしようかと思っていました

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ホームページです

Q3 当事務所に決めた理由は?

立地と実績を重視させていただきました

Q4 実際に如何でしたか?

親切丁寧に対応していただきまして、大変ありがたかったです

Q5 ご自由に

私のように、初診の医者が夜逃げをしているという特殊なパターンでご迷惑をおかけしました。

当事務所からひとこと

初診日の証明は少し難しい要素がありましたが、保険料をきちんと納めておられたため、クリアできたと思います。退職するのであれば、生活のためには3級ではなく、2級の障害厚生年金が必要と思いました。ただし、大変な状況にもかかわらず、書面で状態を伝えることがむずかしいケースであり、同様にケースで、「不支給」となったという話を聞いたこともありました。そのため、医師への診断書の依頼から請求まで、細心の注意をしつつ書類を整えました。2級認定がおり、一安心です。迷惑などかかっていません。また、何かあればご相談ください。

発達障害で障害基礎年金2級

『障害年金の請求をプロにお願いして本当に良かった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金の請求に向けて、何をどうしていいか、具体的なイメージがわかず、不安が大きく心が重かった

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

特にないが、ネットをみて、良さそうだなと思った

Q4 実際に如何でしたか?

障害年金の請求をプロに依頼して本当に良かった。書類を揃えたり、文書を作成したりを素人にはハードルが高いことを、細やかにサポートしてもらえ、息子の障害をかかえている身としては、なにより精神的な負担が大きく軽減したと感じている。

Q5 ご自由に

上にも書きましたが、ついネガティブになりがちななか、依頼することによって、精神的な支えとなったと感謝しています。今後も相談にのってもらおうと思っています。

当事務所からひとこと

請求時には、就労されていたため、その点の説明などを文書で行う必要がありました。さまざまな工夫をしたおかげで、すんなり2級の障害基礎年金受給となり一安心です。不安なこともあるでしょうが、何かありましたら、また声をかけていただければと思います。

肢体障害で障害厚生年金3級

『自分が考える障害厚生年金が受給できるのか

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

年金請求手続きを、仕事を続けながら行うか否か。初診日がいつになるのか。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

私が請求する「障害厚生年金」に強く、親身になってくれそうに感じたから

Q4 実際に如何でしたか?

ウィルさん(脇さん)に依頼して本当に良かったと感謝しています

Q5 ご自由に

申請前の事前準備、診断書入手、申請、年金証書の送付まで、本当にスムーズに進み、ありがとうございました。

当事務所からひとこと

障害年金のことをよく勉強されていたため、受給する「遺族厚生年金」のイメージも明確だったです。一般的には、難しいケースであり、初回面談時には「むずかしい・・・」と言ったものの、やってみましょうということになり、事前準備をしっかり整えてから請求しました。多くのご協力をいただき、ご希望とおりの年金受給となり、良かったと思っています。信頼して任せてくださり、有難く思います。

発達障害で障害基礎年金2級

『障害年金を申請できる状態か分からなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障がい年金に該当する状態にあるのかどうか、申請できる対象なのかどうか、悩みました

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ひきこもりの会のスタッフからの紹介

Q3 当事務所に決めた理由は?

スタッフの話のなかで

Q4 実際に如何でしたか?

想像以上でした。話をきちんときいていただけて、有難く感じました。的確に伝えていただけるので、良かったです。

Q5 ご自由に

ひきこもりの会などで、障害年金を申請できるのでは?という方々に出会うことが多く、私自身も迷いましたし、エネルギーもいるので、社会保障として頂ける権利があるということがもう少し周知されればと思います。

当事務所からひとこと

申請できる状態なのか、と同時に、申請してもよいのか、という自問がおありだったように思います。その点について、面談以降日数をかけて、いろいろと話をし、熟慮したうえで、本人のために申請を行うことになりました。主治医への説明から申請手続きまで、時間はかかりましたが、現状を理解した診査が行われ、結果につながったものと思います。

内部障害で障害厚生年金3級

『障害年金の申請は難しいと思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金の申請は難しくて出来ないのではないか

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネット検索中に、三重県・障害年金申請サポートのホームページを見つけました

Q3 当事務所に決めた理由は?

ホームページに掲載されている内容を全て読み、過去の実績や料金が明確で信頼できると思ったから

Q4 実際に如何でしたか?

迅速丁寧で安心して依頼でき、期待以上でした。

Q5 ご自由に

自分で申請は出来ると思いますが、申請に費やす時間や労力を考えたら専門職に依頼するのがベストだと思います。

当事務所からひとこと

信頼していただき、ありがたく思います。おっしゃるように、ご自身で申請は可能だったと思います。そうはいっても、あと1日請求が遅れていたら、結構ややこしいことになっていました。その点において、依頼していただき良かったと思っています。ある事情により、急いだため、面談から2週間ほどで請求手続きまで進めました。早く受給できることになり良かったです。

 

発達障害で障害基礎年金2級

『書類の書き方が分からなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障がい年金に書類の書き方が分からなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

通所しているB型支援施設の代表の紹介

Q3 当事務所に決めた理由は?

上記施設の代表が、いろいろと調べてくださり、貴事務所をすすめられたので、依頼しました。

Q4 実際に如何でしたか?

診断書の内容までしっかりチェックして頂き、医師に訂正してもらうよう書類を準備して頂いたおかげで、無事に支給されたので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

Q5 ご自由に

できれば、更新手続きの際もサポートして頂けたら助かります。

当事務所からひとこと

ずっと通院していたため、遡及請求が認められました。出来上がった診断書を拝見すると、これまで伺った話とは違う印象の記述があり、確認したところ間違った内容でした。診察時に本当のことが、うまく伝わっていないこともあり、ゆえに、カルテに間違ったことが記載されていることもあります。主治医の先生に、説明したところ、理解し、訂正してくださったので受給に結び付いたと思います。良かったです。

精神の障害で障害厚生年金2級

『休職中で手元にあるお金に不安があった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

休職中で、手元にあるお金に不安があった

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

県内にある事務所で、相談しやすいと思ったから

Q4 実際に如何でしたか?

丁寧に手続きの段取りを教えていただき助かりました。

Q5 ご自由に

ありがとうございました。

当事務所からひとこと

精神の障害による障害年金の請求で、休職中であったものの、認定が難しい部分があり、少し時間がかかりましたが、2級に認定されてよかったです。

双極性障害で障害基礎年金2級

『どうやって進めたらいいのか分からなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金がもらえるのかどうか。またどうやって進めていけばよいのか。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

受診している病院のワーカーさん

Q3 当事務所に決めた理由は?

女性だし、ワーカーさんのお勧めだったので。

Q4 実際に如何でしたか?

ていねいでよかったです。

Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

双極性障害による障害年金の請求で、初診日になる候補が多々あって、その中でも、どこが有利な受給になるのかを考え、社会的治癒の手法により、障害基礎年金2級認定となりました。内容的にはかなり複雑だったため、日本年金機構からは、何度も照会があり、それに1つずつ対応することで、受給できています。決定までに時間がかかりましたが、2級に認定されてよかったです。

肢体障害で障害厚生年金2級

『2級の受給は難しいと思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害により仕事内容が変わり、評価点が下がり、給与が下がり、家のローン返済があり、悩んでいた。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで知った

Q3 当事務所に決めた理由は?

障害年金に強く、いろいろとレビューを見て、決めた。

Q4 実際に如何でしたか?

自分のペースで話ができ、自分が理解するまで解りやすく親切に説明してくれ、何事も納得ができた。おかげさまで、下がった給与でこれからどうしようかと悩んでいましたが、助かりました。

Q5 ご自由に

本当に、2級は、自分自身、難しいと思っていましたが、脇先生のおかげで取得できました。本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

肢体の障害による障害年金の請求でしたが、障害状態が見た目に分かりにくい印象でした。しかし、話を聞くと、かなり大変なご様子です。主訴が「ふらつき」であり、障害年金の認定基準への当てはめが難しく、どのように書面にしていければ、その大変さが理解してもらえるのか、たくさん検討しました。いろいろと細かなことまでうかがい、1つ1つ積み上げるしかなかったのですが、結果的に、その大変さが診査側に伝わり、2級に認定されてよかったです。お仕事も無理せず、続けていただきたいと思います。

発達障害で障害基礎年金2級

『一度不支給となり再請求に不安があった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

病院のソーシャルワーカールワーカーさんにサポートしていただき請求したものの、不支給となり、再度請求してもダメじゃなかと不安でした。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで検索した

Q3 当事務所に決めた理由は?

ホームページの「お客様の声」を見て、発達障害での障害年金請求の実績が豊富だったので、依頼しました。

Q4 実際に如何でしたか?

お会いして詳しい話をしましたが、それ以降はこちらは何もしなくてもスムーズに手続きをしてくださり、とても助かりました。

Q5 ご自由に

脇先生には本当に感謝しております。最初から病院ではなく先生に相談していたら、もっと早く受給できたと思います。2年後の再診査のときも相談させていただこうと思います。

当事務所からひとこと

ご家族からのご相談で「病院の協力を得て障害年金を請求したが不支給となった」「医師もなぜ不支給なのか理解できないと言っている」というものでした。前回の請求書類をみると、よく整備された内容であり、発達障害による障害年金請求の難しさを感じました。友達と買い物に行ったりできたりするものの、大変なことも多いようで、そんな実態が伝わりにくいことを念頭に、少し言葉を加えた請求書類での再請求を試みることにしました。コロナの影響もあり、なかなか書類が揃わず、請求時期がおおきくずれ込んだものの、2級の障害基礎年金が受給できることになりました。とても不安に思っていらしたので、一安心です。何かありましたら、また、ご相談ください。

肢体障害で障害厚生年金2級

『同じ症状が続くのに障害年金が受けれなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

申請方法がわからなかった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

息子夫婦が探した

Q3 当事務所に決めた理由は?

ネット上の文面を見て決めました。

Q4 実際に如何でしたか?

とても分かりやすく、スムーズに事が運び満足しています。

Q5 ご自由に

これまで4~5年間、同じ症状にもかかわらず、障害年金を受給できず、不自由な思いをしてきました。今回、こちらにサポートしてもらい、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

当初はご家族からのご相談で「自分で障害年金を請求したが不支給となった」というものでした。ただ、働くことも大変な状況となっている状況から考えて、うまく書類に反映できていないのかもしれないと考えました。実際にお会いするとスタスタと歩いていらっしゃるように見えます。しかし、お話を聞くと、日常生活に様々な制限がありました。2級の障害年金の認定基準のラインぎりぎりの状態だと判断、ゆえに、そのラインを超えていることを証明するための書類の作成に取り掛かりました。結果として2級の障害厚生年金を受給できて良かったです。体調にお気をつけてお過ごしください。

パーキンソン病で障害厚生年金2級

『初診日を不安に思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

初診日が10年以上前で、最初の医院では受診状況等の証明書を書いてもらえず、次の病院で書いてもらったのですが、それでは不十分のようで、第三者証明が必要と年金事務所で言われ、頼める人もいなくて、当時の状況も何年の何月頃くらいしか覚えていなかったため、どうしようと思っていました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット検索

Q3 当事務所に決めた理由は?

年金専門の社会保険労務士で、女性だったので、話しやすいと思った。

Q4 実際に如何でしたか?

お願いして良かったと思っています。丁寧な説明と、仕事の速さにビックリしました。

Q5 ご自由に

症状の変動が激しく、受診時やリハビリのときには、歩いたり、理学療法士に手をつないでもらって、片脚立ちやジャンプしたりできるのに、姿勢保持が難しい状態でした。そのことを申立書に書いて添付し請求していただき、ありがとうございました。

当事務所からひとこと

当初ご相談いただいたときは、「初診日が不安で」というものでした。受診した時期もはっきりしていない状態でした。すでに、診断書などを準備されていたので、その内容、これまでに年金加入歴などを勘案すると、第三者証明書がなくても、申立てにより、初診日の問題はクリアできると思いました。ただし、それよりも気になったのが、診断書の内容でした。アンケートにも記載していただいたように、受診のときは、数日前から体調を整えていきます。その「良い」状態が診断書に記載されていて、このまま提出すれば、3級にも該当しないかもしれないと感じました。現状はもっと大変な状態なのに。いろんな事情から医師に診断書の訂正をお願いすることは現実的でなく、診断書以外の資料により、認定医に現状を分かっていただけるように申立書を作成しました。結果として2級の障害厚生年金を受給できて良かったです。更新時の不安も伺っていますので、またご相談いただければと思います。体調にお気をつけてお過ごしください。

肢体障害で障害厚生年金2級

『給与が半減して不安に思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

まだまだ働いて妻子を養わなければならないのに給与が半減してしまった。病気の後遺症がひどくて、社会復帰できるのか不安だった。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット検索

Q3 当事務所に決めた理由は?

いろいろと障害年金のことを調べていて申請するのが難しそうで、時間がかかる事がわかり、最初から依頼したかった。家から近く、専門の社会保険労務士さんで、実績もあったので、依頼をお願いした。

Q4 実際に如何でしたか?

本当に、申請から受給まで時間がかかりましたが、その間ほとんど何もしなくて、全部お任せできたので、気楽にいることができて良かった。

Q5 ご自由に

希望とおりの等級がもらえて助かりました。後遺症はなくなりませんが半分以下になった給与が7~8割まで回復させることができ、生活の目途がたち、本当に助かりました。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

障害年金を受給できて良かったです。初診日の証明について、日本年金機構からの確認等ありましたが、それも問題なく対応できました。後日お伝えしたように、年金制度は法改正により規定が変わることがあります。年金受給について困ったことがあったら、また、ご連絡いただければと思います。無理のないように体調にお気をつけてお過ごしください。

腎疾患で障害厚生年金2級

『一度失敗すると年金がもらえないと聞いていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

自分で障害年金の申請をすることが不安でした。知り合いから一度失敗すると障害年金がもらえないと言われていたので。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

料金等が分かりやすく書いてあったら、すぐに依頼をお願いしました。

Q4 実際に如何でしたか?

すごく助かりました。提出書類を全て準備し記載していただいて、本当に良かったです。

Q5 ご自由に

この度は本当にありがとうございました。申請をお願いできた事で心に余裕が出来たと思います。また、何かありましたら、ご相談させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

当事務所からひとこと

障害年金を受給できて良かったです。初診日の証明について、日本年金機構からの確認等ありましたが、それも問題なく対応できました。後日お伝えしたように、年金制度は法改正により規定が変わることがあります。年金受給について困ったことがあったら、また、ご連絡いただければと思います。無理のないように体調にお気をつけてお過ごしください。

精神疾患で障害厚生年金2級

『相談する勇気を出して良かったです

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

周りの人たちが自分の症状をわかってくれない。自分は「こんなに気をつかっているのに・・・」と人知れず泣き叫ぶ事や攻撃的になってしまうこと。その他、予期不安や確認癖です。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットのホームページを見て知りました。

Q3 当事務所に決めた理由は?

少しだけ悩みました。私の障害の特性の1つに対人関係でトラブルを起こすことが多々あり、人と会うことが嫌で家に閉じこもっていたから、相談に行く勇気を出す必要があったからです。

まず、ホームページを見て、一番分かりやすい説明と依頼者に寄り添った考え方が感じられたこと。次に実際にお会いして「この人なら」という安心感が芽生えたからです。

Q4 実際に如何でしたか?

脇先生の「その都度考えていけば大丈夫」の言葉にとても励まされました。連絡をとってもスピーディにしてくれたので「気になることがあるとすぐにやらないと不安になる」私にはとても助かりました。脇先生の知識に裏付けられた自身が私に安心感をもたらせてくれた気がします。

Q5 ご自由に

申請から決定まで長かったのですが、「心配しなくても大丈夫、その都度考えましょう」「メールが一番早くてスムーズ」の説得力のある言葉のおかげで何とか苦しい時間をしのぐことができ、感謝しています。この決定によって、苦しみぬいたことが少しでも報われた気がして、やっと前を向いて生きることができます。

当事務所からひとこと

最初の一歩、ご自身の状態を説明するのも大変だったと思いますが、勇気を出して、よくご相談いただきました。とても不安だったと思います。手続きを行うまで、そして手続きを行った後も、色々なことがありました。ご負担のないようにと思い、可能な限り主治医の先生と連絡を取りながら、当方で保険者とのやり取りを行いました。そして、何とか障害厚生年金2級を5年遡及で受給することができ、本当によかったです。「やっと前を向いて生きることができる」との言葉は何よりうれしく思います。無理のないように体調にお気をつけてお過ごしください。

肢体障害で障害基礎年金2級

『障害年金の手続き方法がわからない

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

2どうやって書類を書いていいのか分からなかった

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

インターネットで見て

Q4 実際に如何でしたか?

とても丁寧で良かったです。メールも電話も迅速に対応していただきました。

Q5 ご自由に

ありがとうございました。

当事務所からひとこと

肢体の障害の状態をどのように伝えていくのか。コロナ禍でご本人にお会いできないなか、ご家族と連絡を取り、様子を伺いながら、請求方法を組み立てていきました。障害基礎年金が受給できることとなり良かったです。ご家族の皆様もご健康にお気をつけてお過ごしください。

多発性骨髄腫で障害基礎年金2級

『収入がなくなり不安に思っていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

共働きで生計を立てていたので、夫の収入が障害による失業でなくなり、医療費も毎月多くかかるので、どうしようと思っていました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

友人がインターネットで、障害年金の手続きを行う社労士の仕事があると教えてくれました。調べると、私が住む地域近辺には社労士はいなくて、三重県で2人いると分かったので、両方に連絡しましたが、留守電でした。

Q3 当事務所に決めた理由は?

諦めかけていたところ、脇先生から電話をいただき、お会いして、お願いすることにしました。

Q4 実際に如何でしたか?

お願いして本当に良かったです。私の話が筋道立っていないにもかかわらず、よく聞いてくださり、アドバイスも的確で、安心できました。これでダメなら諦めが付くと思いました。作成したもらった診断書記載の依頼書を医師に見せたところ、その内容に感心されていました。

Q5 ご自由に

困っている人はたくさんいるはずなのに、障害年金の社労士が少ないのはどうしてだろうと初めは思っていたのですが、仕事にかかる日数と手間と代金を比較して、ボランティアみたいと思いました。脇先生に出会えて本当に良かったと思っています。本当に助けの必要な人たちが、私たちのように、脇先生の支援を受けられることを願っています。

当事務所からひとこと

働くことができないのに、医療費は高いという状況が続き、本当に不安だったと思います。当初、ご自身で障害年金を請求されていましたが、「不支給」の決定が来ており、その結果を受け、すぐにご相談いただきました。不服申立という手段もありましたが、不服申立は時間がかかりますし、少しでも早く安心していただけるように、再請求の方法にしました。不支給決定後すぐに再請求ですので、「それなり」の理由が必要です。審査する立場からみれば「そんなにすぐに悪化するわけはない」と思うでしょう。そのため、再請求の理由を説明したうえで、現状を的確に表すため、主治医の判断を確認しながら、診断書を2枚記載していただきました。障害基礎年金2級を受給できて本当に良かったです。これからも療養が続くと思いますので、無理のないように体調にお気をつけてお過ごしください。

肢体障害で障害厚生年金1級

『書類の書き方がわからなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

・障害年金が何級で支給されるのか。

・診断書はどこで書いてもらったらよいのか。

・書類の書き方がわからない。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット

Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。電話での対応と、先生に初めてお会いしたときの対応の良さ。こちらが質問した事に対して、きっちり答えてくれた。

Q4 実際に如何でしたか?

脇先生にお願いして本当に良かったです。

Q5 ご自由に

こちらからのメールでの質問等に対しての対応が早く、請求時に添付する病歴就労状況等申立書を細かくきっちり書いていただき、障害年金の等級も満足のいくものでした。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

障害年金の申請について、様々な疑問や不安をもっておられたと思います。わかりにくい制度なので、たくさんのご質問もいただきました。1つ1つ解決しながら、障害年金を受給でき良かったです。障害年金は働きながらでも受給できます。無理のないように体調にお気をつけてお過ごしください。

複合障害で障害基礎年金1級

『状況が複雑でどうすればよいのかわからなかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

状況が状況だけに、どうしたら一番良いのか、自分たちで請求手続きができるのか、と悩んでいました。

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

本人には記憶がなかったのですが、元婚約者から預かった書類に、脇さんへ相談していると記録してあり、その状況を聞いていたので。

Q3 当事務所に決めた理由は?

請求時期が来てから依頼しようと考えていました。受傷後間もない時期から相談していたので、理解してもらいやすいと思いました。

Q4 実際に如何でしたか?

いつも迅速な回答を的確にしていただき、心強かったです。無事に受給できたのも、脇さんのおかげだと思っています。

Q5 ご自由に

最初から最後まで、色々とアドバイスしてくださり、ありがとうございました。お忙しいでしょうから、身体気を付けてお過ごしください。

当事務所からひとこと

お母さまからのご依頼で、受傷時のことがよくわからず、病院の証明書をとりつつ全体を把握していきました。初診日がどの時点になるかの判断も難しく、こちらで決めた日を初診日として申立書により説明するという手段をとりました。本当に受給できてよかったです。身体のことをお気遣いいただき、ありがとうございます。これからも何かあったら、連絡いただければと思います。体調にお気をつけてお過ごしください。

複合障害で障害厚生年金2級

『認定されるまで1年以上かかりました

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

友人から障害年金のことを聞いたのですが、個人で請求するのが難しいのではないかと悩んでいました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

何か良い方法がないかとネットで探していたところ、偶然に知りました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼させていただきました。実績が一番の決め手となりました。

Q4 実際に如何でしたか?

とても親身になって頂き、大変満足しています。

Q5 ご自由に

脇先生には本当にお世話になりました。難しい症例にも関わらず常に前を向き頑張ってくださり、先生無しではとても受給までたどり着けなかったと本当に感謝しております。ありがとうございました。また、困ったことがありましたら、相談させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

当事務所からひとこと

確かに難しい症例でした。それは、最初にお話を伺った時から分かっていて、だからこそ当事務所がサポートしなければ、年金受給にたどり着けないと思いました。まずは、主治医の先生の理解を得るところから始まり、当初から意見書をいただき請求。しかし、日本年金機構は意見書を無視して「因果関係なし」との返戻。機構の返戻を差し戻すという強気に攻めたところ、一転「認める」と。ほっとしていたら「発病日が確認できない」と2度目の返戻。個人で請求していたら、心が折れますね。1年かかって障害厚生年金受給決定。本当に良かったです。お母さまも少し安心していただけたでしょうか。これからも何かあったら、連絡いただければと思います。体調にお気をつけてお過ごしください。

うつ病で障害厚生年金2級

『依頼するまで相当の時間がかかった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

私のような症状でも障害年金を頂けると思っていませんでした。支援してもらえるかどうか、お電話をするもの勇気がいりました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ヤフー検索にて知りました。依頼するまでに相当の時間がかかりました。このような症状を人に知られることや、うまく話せるかどうかとても心配でした。


Q3 当事務所に決めた理由は?

面談をしていただき、誠実そうな人柄と親身になってお話を聞いてくださいました。事務所が地元にあり、多数の症例を扱っておられるなど安心してお任せできると考えました。

Q4 実際に如何でしたか?

面談ではゆっくり時間をかけ、丁寧に応対して頂きました。書類作成においては質問のレスポンスも早く、すべてにおいて満足しています。ありがとうございました。

Q5 ご自由に

年金の受給がかなったのも、先生のスキルのおかげと思っています。1人で悩み、症状に苦しみ、人知れず辛い日々を送っている私に寄り添って理解してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

当事務所からひとこと

長い間、1人で苦しんでこられて、本当に大変だったと思います。今回遡って障害年金を受けることができ、その辛さの一端が伝わった結果だと思います。その背景には、本来は振り返りたくない辛い過去や現状を、事細かに話してくださったこと、たくさんのご協力をいただいたことがあります。体調の悪い中、いろいろとご協力いただき、当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。年金の併給など不明な点がありましたら、またご連絡いただければと思います。体調にお気をつけてお過ごしください。

発達障害で障害基礎年金2級

『障害年金が打ち切りになりました

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

受給していた障害年金が打ち切りになりました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

障害年金の専門だということで、すぐに依頼しました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

ていねいな対応、説明をしていただき、満足しています。

 

Q5 ご自由に

実際にお会いしたのは1度だけでしたが、メールや電話により細かな指示により、不安はありませんでした。

当事務所からひとこと

障害年金が再び受給できることとなり、良かったです。長年受給していた障害基礎年金がとまってしまったため、不服申立と再請求を時期をみながら、並行して行った結果です。障害年金がとまった理由は、働いていること、でした。就労をしていると障害状態がよくなったことの理由の1つにされることがあり、ずっと受給していた年金が急に止まることがあります。とにかく、再受給でき良かったです。

うつ病で障害厚生年金2級

『仕事に就くことができず悩んでいました

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

うつ病を発症して10年近くになるのですが、症状が改善されないために、仕事に就くことができず、支出ばかりが膨らんでいくことに悩んでいました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで「障害年金申請代行 津市」で検索して知りました。また、主治医の先生に教えてもらいました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

障害年金申請のことを知ってもすぐには依頼できませんでした。その当時通院していたクリニックの先生が診断書を書くことに難色を示したからです。(その後、新しく移ったクリニックで無事に診断書を作成していただきました。)

新しく移ったクリニックの先生に「誰か信頼できる社会保険労務士さんはいませんか」と相談したら、「こうゆう方がおられますよ」と社労士事務所ウィルの脇美由紀先生の情報が頂けたので、依頼させていただきました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

情報のやりとりがとてもスムーズでしたし、煩雑な書類の手続きも短期間でスピーディに処理していただきました。おかげで、先生との初めての面談から障害厚生年金2級支給の決定までの期間はわずか5カ月弱でした。

 

Q5 ご自由に

先生はファイナンシャルプランナーの資格も有されていますので、金銭計画で困ったときは、また相談させていただくかもしれません。また、障害年金更新時の手続きサポートをお願いするかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

当事務所からひとこと

障害年金が受給できることとなり、良かったです。初診日の証明をとったり、診断書をとったりするうえで、少しスムーズにいかない場面もありましたが、現状が正当に伝わり、無事に障害厚生年金2級に認定されてよかったです。実質的に、1人暮らしなので、その状況についての丁寧な説明を加えたことも、スムーズに手続きが進んだ一因かと思います。体調の悪い中、いろいろとご協力いただきました。当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。また、何かありましたらご連絡いただければと思います。

うつ病で障害厚生年金2級

『主治医からの紹介で依頼しました

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

働くことができず、ドクターストップが出ていました。収入がなく、お金に困っていました。そして、主治医の先生から障害年金のお話をいただきました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

主治医の先生に教えていただきました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

主治医の先生のおっしゃることを信じていますので、主人がすぐに連絡をしました。そして、すぐに依頼させてもらいました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

とても!!俊敏に、行動していただいたのと、メールでの相談も早く、対応していただき、とても安心できました。

 

Q5 ご自由に

脇先生との出会いに、感謝です。この度はありがとうございました。

当事務所からひとこと

初診日が認められ、障害年金が受給できることとなり、良かったです。ご本人様で請求を試みておられましたが、初診日のカルテが残っておらず、暗礁に乗り上げていました。ご相談いただいた時も、初診日を客観的に証明するのに苦労する事案だとは思いましたが、初診日が証明できないと一生障害年金を受給できないことになりますから、障害年金請求後に年金機構から照会が来ることもありましたが、一安心です。体調の悪い中、いろいろとご協力いただきました。当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。

脳機能の障害で障害厚生年金2級

『車の運転はできません。受給できるでしょうか

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

金銭的に余裕がなかった。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。一応他のサイトは2つくらい見ました。障害年金手続きの代行料金について詳しくサイトに書いてあったったので安心でした。

 

Q4 実際に如何でしたか?

丁寧にアドバイスをもらい依頼して良かったです。

当事務所からひとこと

車の運転はできくなったというものの、一見すると障害があるように見えないところが、障害年金の請求の難しさの1つだと思います。医師のご協力もあり、息子さんのご協力もあり、障害厚生年金2級を受給できてよかったです。当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。

難病指定傷病で障害厚生年金2級

医師に診断書は書けないと言われていた

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

疲れやすく働くことができない。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼させていただきました。障害年金の申請を専門にされている事が決め手となりました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

医師への丁寧な診断書の依頼。私どもへの分かりやすい説明、流れ等細かいところを順追って連絡してもらい、安心してお任せすることができました。

Q5 ご自由に

2級の年金が受給できるとは思いませんでした。先生のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。いろいろとありがとうございました。

当事務所からひとこと

働くことのできない状態ですから、何としても2級受給を!と私の中で着地点を考えて進めた結果、2級が認められ、良かったです。はじめは、医師が「障害年金に該当する状態じゃないから書けない」と言われていたので、主治医の先生に障害年金制度をご理解いただくことが先決でした。結果的にご理解いただき、診断書を書いていただくことができて良かったです。書面では伝わりにくい現状をいかに示すことができるか、がポイントだったと思います。当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。喜んでいただき、本当に嬉しく思います。

統合失調症で障害厚生年金2級

自身での障害年金の手続きは困難だった

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

精神障害が悪化している中、社会復帰出来ず、経済的に困窮していた。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットより


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼させていただきました。

脇先生は多くの著書を執筆されていたこと、脇先生に初めてお電話させていただいた際に、優しいお人柄とご丁寧な対応に安心しました。


Q4 実際に如何でしたか?

依頼して正解でした。精神状態が悪い中、単独での障害年金請求の手続きは困難ですし、私の場合は初診日が明確ではありませんでしたので、初診日認定に至るまで先生に代行していただき、非常に助かりました。

Q5 ご自由に

社会保険労務士に支払う金額は決して高くはありません。脇先生は頼れる社会保険労務士です。安心して委ねられます。

当事務所からひとこと

初診日が認められ、障害年金が受給できることとなり、良かったです。障害年金請求後に年金機構から照会が来ることもありましたが、一安心です。体調の悪い中、いろいろとご協力いただきました。当事務所を信じてお任せいただき、ありがとうございました。また、アンケートでは当事務所のアピールまでしていただき、ありがとうございます。他の皆さまのお力にもなっていきたいと思います。

心疾患で障害厚生年金3級

疲労感や体力低下を伝えることが難しい

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

失業中に入院をして非常に体力も落ちてしまい、働いていけるか不安になったこと。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネットなど


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。脇さんが多くの講演や、出版もされていたので、信頼できると感じたためです。


Q4 実際に如何でしたか?

予想通りでした。

Q5 ご自由に

診断書だけでは自分の疲労感や体力の低下を伝える事がが難しいと思いました。

当事務所からひとこと

実際の「しんどさ」とは異なり、診断書の内容は3級に認められるかギリギリといった内容でした。疲労感や体力の低下の事実があっても、なかなか認定されにくい現状があります。書面審査の限界を感じます。今回は何とか3級認定となり、良かったです。もし悪化した場合には、2級認定を依頼する方法もあるので、引き続き経過をみていく必要があると思います。

肢体障害で障害厚生年金2級

『障害年金受給が五分五分と言われていた』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

申請が通る否かが、五分五分的なことを言われていたので、どの社労士さんに頼むか悩んでいた。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネットで調べた


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。いかにすれば申請が通るかを考えてくれて、最終まで面倒を見てくれると言っていただけたから。


Q4 実際に如何でしたか?

レスポンスが早く、説明が丁寧で良かった。

Q5 ご自由に

更新の時もお願いさせていただこうと思っております。本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

2級が認められてよかったです。幼少期の初診のため、20歳前障害基礎年金の対象となり、2級以上でなければ障害年金を受給できないのですが、どの部分に焦点を当てれば、認定基準を満たすかが難しいと感じたケースでした。肢体障害による障害基礎年金の申請なのですが、ご自身のこれまでの努力もあり、大抵のことは「できる」状態だったからです。それは、感心しました。

ただ、やはり日常的にはなっていても、客観的にみれば、大変なことも多く、その点を注目して、「3級状態の積み重ねの2級」という方法で2級認定を目指して、申請することにしました。そして、不支給になる可能性も少なからずあると考え、審査請求、再審査請求も視野に入れたうえでの請求方法をとりました。

当事務所へ相談される前には、なかなか難しい、と言われていたことと思いますが、不服申立てすることなく、障害年金を受給できてよかったです。障害年金を受給しながら、無理なく働き続けていただくことを願っています。

腎疾患で障害厚生年金2級

『年金事務所で「受給は無理」と言われた』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

申請に当たり、自身で行えるのではないかと思っていた事もあり、依頼に迷っていました。ネット情報の中で、私の場合は初診から随分と年月が経過していた為、初診日の判断が困難であることから、申請する以前に認めていただけないと自己判断をしていました。依頼から申請まで、仕事をしていたこともあり、幾度と会って、話をしなければならない時間調整も心配していました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネット検索


Q3 当事務所に決めた理由は?

金額について、ネット上では記載されていましたが、追加等心配でした。申請に当たり、手続きに仕事に支障が出ないか、時間が作れるか、不安でした。しかし、ネットを拝見した時の好印象で決めました。


Q4 実際に如何でしたか?

実際には、初診の件もあり、申請まで半信半疑でしたが、メールでのやり取りなどを含め、一生懸命さが伝わってきて、大変力を注いでいただいたと感謝しています。妻もこれだけして認められなかったら諦めるしかないと思えるまで努力していただいたと感謝しています。また、申請までのやり取りも、メール等にてご指示、回答と日常生活に支障をきたすことなく進められたことは、大変感謝しています。

Q5 ご自由に

上記の件に関しても、認められた結果あってのことも含まれると思いますが、いずれにしても今回の申請に当たり、役所は事務的な判断しか出来ないことへの憤りは感じました。特に初診日について、確定される診断書等がなければ、「無理」という年金事務所の方に事前段階で言われたことはショックでした。(無理なら申請する意味が無いという事ですか?に対して「無理」から「可能性が低い」と言葉を変えましたが)

当事務所からひとこと

初診日が認められ良かったです。面談時には、状況をお伺いしながら、ご自身で請求が可能か否かも判断しています。ご自身で請求手続きができれば、報酬を負担する必要もないので、当事務所の方針として、ご相談者様の意向を確認のうえ、請求方法のみを説明しています。しかし、このケースでは、初診日が約30年前で、病院での証明がとれず、ご自身で請求すれば、おそらく不支給になると予測するほどの難易度の高い請求となりました。

基準を満たす決定的な参考資料もなく、少しの情報をつなぎ合わせて、それについての説明文(申立書)により、認められたものと思います。

年金事務所で「無理」と言われた時、多くの方は、その時点で諦めてしまいます。諦めずにご相談いただいた行動力が障害年金の受給に繋がったのだと思います。

初診日が認定されなければ、一生障害年金を受給することができなくなります。将来のことを考えると、本当に良かったです。今後の更新は、ご説明したようにしていただければ、ご自身で出来ます。お任せいただき、ありがとうございました。

統合失調症で障害厚生年金2級

『障害年金を自力で請求したのですが・・・』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

物凄く高額な報酬を支払わなければならないのではないか、その上に障害年金も受け取れないのではないかと少し心配でした。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

叔母が検索したインターネットで知りました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

Q1に記載したような心配事があったので、少しためらいましたが、叔母の「ここにお願いしよう」という一言で決めました。


Q4 実際に如何でしたか?

本当に年金の受け取りができるようなり嬉しく思うのと、プロの力をあらためて実感しました。

Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

こちらこそ、 当事務所を信じてお任せくださり、感謝しています。

当初は叔母さまからのご依頼で、すでに自ら障害年金を請求した後でした。請求の数カ月後に、年金事務所から「初診日が確定できないので、追加資料を提出するように」との照会が来ている状態にもかかわらず、提出する追加資料がないとのご相談でした。

いろいろとお話を伺うと、このまま診査を進めても、受給できる可能性は極めて低く、いったん、請求を取り下げることになり、再度、請求に向けて、初診日を客観的に証明するための資料を揃える作業を始めました。中々決定的な資料がない中、なんとか論理を繋げ、2級の障害年金が受給できることとなりました。本当に良かったです。

初診日が認定されなければ、一生障害年金を受給することができなくなります。将来のことを考えると、本当に良かったです。ほっとしました。

肢体障害で障害基礎年金2級

『障害年金が受給できるのか、何も分からなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金が受給できるのか?障害年金について相談したかった。息子からも相談されてもよくわからなくて、相談できるところを探そうとインターネットを見てもホームページでは安心できる機関なのか分からなくて困っていました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

父の知人の税理士事務所からの紹介。

紹介していただいたので、御社を知りました。インターネットでは、名古屋ばかりの情報しか得られなかったので、脇さんを知った時はとても嬉しかったです。


Q3 当事務所に決めた理由は?

脇さんの人柄です。詳しく話を聞いてくださり、その上で資料を作成してくれる方針と具体的な進め方を分かりやすく説明してくれたので安心できました。


Q4 実際に如何でしたか?

すごくよかったです。仕事がスピーディで、こちらとのやり取りも対応してくださって、脇さんにお願いさせてもらって良かったと途中に何度も思いました。

Q5 ご自由に

次回の更新の際もお願いしたいです。親身にお力になっていただき、感謝でいっぱいです。私たちだけだったら、書類の書き方も全然わからず、伸ばし伸ばしになっていただろうと思います。今後もよろしくお願いします。

当事務所からひとこと

たくさんのお言葉をありがとうございます。 当事務所を信じてお任せくださり、こちらこそ感謝しています。

当初はお母さまからのご依頼で、請求人であるお子さんは、社会人として立派に働いておられました。なので、一見すると、どこにも障害がないような印象を受けます。しかし、詳細を伺うと、自分の思うようにできないことを色々と工夫していることがよく分かりました。障害年金の請求では、その点を丁寧に書類に落とし込むことに注力しています。

また、約4年前の障害認定日前後数年は病院にかかっておらず、通常であれば、事後重症請求しか請求方法がないことになります。つまり、遡って年金を受給することはできないということです。しかし、ご本人、お母さまと相談し、ダメモトで「遡及扱いの障害年金の請求」に挑戦することにしました。結果的に、障害認定日の診断書無しでしたが、障害認定日から現時点まで継続して2級の障害状態にあったことが認められ、4年遡及で年金を受給できることになりました。

障害年金は、今後の生活の大きな味方であり続けると思います。また、ご相談いただければと思います。

 

腎疾患で障害厚生年金2級

『初診日の証明ができず障害年金が受給できなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

自分で申請したが、初診日の証明不備で却下となっていた。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットホームページです。


Q3 当事務所に決めた理由は?

直接お会いした時に説明を聞いて、お任せしました。


Q4 実際に如何でしたか?

迅速、的確な対応をしていただき、安心して行動できました。

Q5 ご自由に

受給でき本当に良かったです。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

初診日が10年以上前であり、カルテが残っていない場合、初診日の証明ができないことを理由に、障害年金が支給されない事例が多々あります。今回もご自身で請求したのにもかかわらず、却下(不支給)となっていました。書類の内容を拝見すると「これでも認めてもらえなかったのか」と感じるくらい、第三者証明等の沢山の書類を添付し、初診日の客観的証明をしていらっしゃいました。再度書類を組みなおし、新たな書類を追加した上での審査請求。保険として「社会的治癒」による障害厚生年金の請求も同時進行で進めました。再審査請求まで予定していましたが、審査請求段階で支給の決定がおりました。追加資料を探したり、沢山のご協力をいただき、支給決定に繋がったと思います。諦めずに相談していただいてよかったです。

発達障害で障害厚生年金2級

『障害年金が受給できるか否か分からなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

自分が障害年金を受給することが本当に出来るのか、という不安と、手続きが難しそう、ということです。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで知りました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

少し迷った時期もありましたが、早い段階で依頼させて頂きました。初めて電話口で対応して頂いたときに、突然であったにも関わらず丁寧に話を聞いてくださり、私の特性にも配慮して、手続きの進め方について提案して頂けたことです。


Q4 実際に如何でしたか?

途中、くじけそうにもなりましたが、相談に乗って頂いたり、励まして頂いたりしました。

仕事もとても丁寧で、安心してお任せ出来ました。

Q5 ご自由に

私ひとりの力では、障害年金二級を受給することは難しかったと感じます。脇さんに依頼して良かったです。今後も何かありましたら、お力をお借りしたいと思います。本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

ご依頼をいただいてから受給まで2年間かかりました。「診断書は来月お渡しします」との医師の言葉が毎月続き、何度も催促してやっと記載していただきましたが、障害の程度以前の部分で不備があり、しかし訂正に応じてもらえず、前に進めなくなりました。諦めそうになった時もきっとあったと思いますが、辛抱強く障害年金の受給に向けて、よく頑張られたと思います。働くことのできる状態ではないでしょうから、定期的に入金される障害年金が心の支えになりますね。ご主人、お子様とともに穏やかな生活を送れるように祈っております。                                        

肢体障害で障害厚生年金3級

『障害年金が受給できるか否か分からなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

私はキャディとして勤めている時に足が痛くて働けなくなり、後に人工関節置換術を受けまして、何とか障害年金を請求できないかと悩んでおりました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

主人がネットで調べてくれて、障害年金サポートの社労士事務所の脇先生を勧めてくれました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。

最初は受給できない場合でも相談料が多額だったらどうしようと思いました。でも、可能性が低く不安な中、とてもわかりやすく説明してくださり、相談にのってくださっていたので、先生に全てを、どんな状況であってもお任せしたいと感じました。手数料も安心の額で有難かったです。


Q4 実際に如何でしたか?

私の場合は色々と大変で・・・・先生が温かく、切れる頭で行動して下さったにもかかわらず、一度は認定がおりず、半ば諦めておりましたが・・・・最後まで先生が手厚いサポートで駆使してくださったので、御蔭で何とか障害年金3級の認定を受けることが出来ました。

Q5 ご自由に

私は脇先生に依頼して良かった!と心から感謝しております。どんな時も1つの可能性を逃がさず、そして、私のつまらない話をよく聞いて下さり、何とかしようと考え尽くして行動して下さったお気持ちをこれからもずっと忘れません。本当に本当にありがとうございました。きっとこの先も、また、何度も感謝することでしょう。

当事務所からひとこと

たくさんの感謝のお言葉をありがとうございます。 当事務所を信じてお任せくださり、こちらこそ感謝しています。

人工股関節置換術を受けているので障害の程度は3級です。初診日が厚生年金加入中であれば障害年金を受給できるが、初診日が国民年金加入中であれば受給できない、ということになります。本ケースでは、厚生年金加入中の初診日であったことは事実なのですが、それを証明することが困難でした。別の下肢の傷病の治療中に股関節の異常が判明したため、股関節症にかかる受診状況等証明書がとれないことに加え、厚生年金加入期間が短かったためです。そのため、ピンポイントで初診日特定をする方法を考えて、裁定請求の時点から審査請求並みの資料を添付しています。先天性を疑われ照会がありましたが、無事に厚生年金加入中の初診日が認められ、障害厚生年金3級の永久認定となりました。本当に良かったです。                                                      

発達障害で障害基礎年金2級

『障害年金の手続きに不安を感じていた』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金受給のための手続きが難しいと聞いていたので、自分1人でできるだろうかと悩んでいました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットのホームページ


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。家から近かったので、相談しやすいと思いました。


Q4 実際に如何でしたか?

困った時や悩んだ時にも、とても親身になっていただき、また年金手続きも丁寧に対応していただき、本当に心強く、ありがたかったです。

 

Q5 ご自由に

本当にありがとうございます。メッセージカードも嬉しかったです。

 

当事務所からひとこと

発達障害による障害年金の請求には色々なハードルがあります。お母さまからのご相談であった本ケースでは、診断書内容に規定外のことがあったため、当初から一部不服申立てを予想したうえでの請求でした。一度書類を提出するものの、やはり返戻。医師の協力が難しかったこともあり、再度書類を提出する形をとりました。それゆえに、決定まで時間がかかりましたが、 結果的に受給することができて良かったです。                                                        

聴力障害で障害厚生年金2級

『働きながら障害年金をもらえると思わなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金が支給される条件を満たしているのか?支給されるとしたら、該当の級は何級になるのか?


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで検索


Q3 当事務所に決めた理由は?

定年が近くなり、今後の収入を考えた時にダメ元で依頼してみようと思った。


Q4 実際に如何でしたか?

自分の条件を伝えたところ、快く引き受けて頂き、励ましも頂いた。

 

Q5 ご自由に

このような年金がある事ををもっと早く知るべきでした。働きながら年金がもらえるとは思っていなかったので、年金に限らず、障害者の施策がたくさんあることをもっと勉強するべきだと思いました。

 

当事務所からひとこと

聴力障害で障害年金が認定されるには、検査数値が重要です。検査する度に数値が異なることもあり、どの時点で請求するか等、障害認定基準を把握しながら進める必要があります。今回請求時の検査数値も微妙なラインだったので、受給につながり良かったです。障害年金は、今後の生活の大きな味方であり続けると思います。                                                         

知的障害で障害基礎年金2級

『今後の生活を不安に思います』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

父・母がいなくなったとき、収入が無くなるため、生活への不安があった。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

電話で話を聞いて決めました。


Q4 実際に如何でしたか?

私1人ではできなかったので、よかったと思います。

 

当事務所からひとこと

知的障害で障害基礎年金2級が決定しました。50代になるまで知的障害と診断されたことはなく、ご家族の支援のもと長年暮らしておられました。当初は知的障害ではなく、違う疾患でのご相談でしたが、受給につながり良かったです。                                                         

高次脳機能障害で障害厚生年金3級

『どうすれば良いのかわからない』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

自分で手続きするつもりでしたが、色々聞いていると難しいとわかりました。市役所の人に聞いて、1人で行う方法も教えてもらいましたが、どうしようかと思っていました。障害年金を勧められたものの、私がその手続きをしなければならない意味がわかりませんでした。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

悩んでいる時にネットで検索しましたが、それでも殆ど分かりませんでした。ある支援者の方に相談したところ、脇先生を紹介してくれました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

信頼ある支援者の方からの紹介だったので。


Q4 実際に如何でしたか?

脇先生はプロでした。私は何もしなくても、手続きが進んでいきました。必要なことは分かりやすく手紙で送られてきました。私はとても心配症なのですが、とてもいつも安心していました。


Q5 ご自由に

これからも分からないことがあったら、私は間違いなく脇先生に電話をすると思うので、よろしくお願いします。昨年はとてもつらい1年でしたが、今はとても幸せです。辛抱してよかったです。

当事務所からひとこと

身体のケガは治ったものの、簡単な仕事が出来なくなっている、周囲から叱咤されるという大変な日々をお過ごしでした。事故当時のことも覚えていないので、手探りの部分もありましたが、障害年金が支給されてよかったです。現在は職場の理解もあり、仕事に復帰して働いておられます。引き続き労災給付の請求をお手伝いしています。                                                         

注意欠陥多動障害で障害厚生年金3級

『働いていても障害年金はもらえるのか』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

自分なりに手続きについてネットで調べてみましたが、やはり頭の中で整理がつけられず、無為に日が過ぎていき、焦る心ばかりが増していった事。素人の自分が一度提出して不認可になると、再提出での認定は難しい(無理)だということ。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネットで検索して知りました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

脇先生について脇先生のブログやFacebook、先生に関する記事、先生の著作の本について調べたり、読んだりして、時間がかかりましたが、このような情報や脇先生の実績、人柄が決め手です。


Q4 実際に如何でしたか?

合理的、明快であり、何より真摯であったからです。事実をもらさず把握しようとしてくださり、心情も出来るだけ勘み取ってくださったと感じたからです。


Q5 ご自由に

実は本当は申し上げにくいですが、脇先生が女性であるということは先生にお願いした大きな理由の1つでもあります。もちろん、第1に人柄、第2に実績、第3番目が女性であることです。女性は正義感が強く、依頼者の経歴や属性に関係なく、対応してくださる方が多いからです。男性は一般的にその反対だと感じています。

当事務所からひとこと

長年にわたり体調が悪く、それでも仕事を続けられていて、本当に大変な日々を過ごされていたと思います。面談時にお話をお伺いした時、様々な状況から、ご自身で請求すると不支給になる確率が高くなるという印象を受けました。サポートをさせていただくことになり、一番注力したのは就労していることについての説明です。現時点において就労が可能となっている「理由書」を作成し、添付書類として請求することにしました。結果、障害厚生年金3級に認定されました。現在も引き続き働いていらっしゃいます。障害年金を受給できたことで、少しだけ心の余裕が出来たでしょうか。お子さんも小さいですし、体調に気をつけて、無理のない働き方をしていただきたいと願っています。                                                         

知的障害で障害基礎年金1級

『自分たちで請求したが、1級認定されなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

年金を請求して、当然1級だと思っていたのに2級と認定された。審査請求したものの認めてもらえなかった。どこに相談したら良いのか分からなかった。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネット、パソコンなど。


Q3 当事務所に決めた理由は?

電話での相談で決めた。弁護士それぞれに離婚や訴訟等の専門があるように、障害年金にも専門家がいるのだとわかった。何件かの相談できる事務所に電話して相談したが、話が理解してもらえず、専門でない人に相談してもダメだと思った。ここに電話した時には、すぐにこちらの言いたいことを理解してもらえたので、安心できた。


Q4 実際に如何でしたか?

女性の方で安心できたのと、何をすべきかを詳しく教えていただいた、こちらも動きやすかった。


Q5 ご自由に

障害年金の請求は、素人では大変なことだと実感しました。本当にありがとうございました。

当事務所からひとこと

お子様が20歳になった時、お母さまが障害基礎年金の請求を行ったところ、予想に反して2級と認定されました。ご自身で審査請求まで行われて、本当に大変だったと思います。お電話いただいた時は、その理由さえ分からないようでしたが、色々お話を伺ううちに2級認定となった原因が特定できました。

お母さまは再審査請求を諦めておられたようですが、見込みが全くないわけではないので、再審査請求と額改定請求とのダブルの手続きを行いました。先に1級に額改定請求が認められ、続いて公開審理において1級に認定されました。20歳時に遡って1級と認定されたことになります。お母さまに沢山のご協力をいただき、決定を覆す資料を揃えることができたこと、公開審理で現状を強く訴えることができたことがこの結果に繋がったのでしょう。これからも何かあればお力になりたいと思っています。                                                           

うつ病で障害厚生年金2級

『申請方法がわからず悩んでいました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

仕事や身体のことで悩んで数年が経ち、インターネットで調べて、障がい年金申請する事を決めたが、どう申請していいのか?悩んでいました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで知りました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

お会いして、すぐに依頼をしました。先生の電話の対応やサポートが早く、安心して依頼しました。


Q4 実際に如何でしたか?

先生の言葉やメール等で前向きな気持ちになり、認定までしっかりとサポートしていただきました。


Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。1人でも多くの方に知ってもらい、先生にサポートしていただいたらと思います。

当事務所からひとこと

初めてお会いした時は、体調が悪い中仕事を続けていらっしゃって、本当に大変だったと思います。認定されるまで時間がかかり、本当に障害年金が受給できるのか、不安だったことと思いますが、2級認定されて良かったです。  障害年金を受給できたことで、少し心に余裕もできたでしょうか。無理をせずに過ごされることを願っています。今後もサポートを続けさせていただきます。                                                                 

陳旧性心筋梗塞で障害厚生年金2級

『障害年金がもらえると思っていなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

働いていたので、障害年金はもらえないものだと思っていました。主治医からも無理だと言われていました。でも、仕事へ行くことさえ大変になっていて、本当に辛かったです。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

知り合いの社労士さんに病気のことを話したところ、年金に詳しい社労士がいるからと紹介されました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

職場に来てもらって話を聞いたとき、信頼できる人だと思ったから。


Q4 実際に如何でしたか?

とても良かったです。主治医と直接話をしてくれたりして、一生懸命動いてくれているのが分かりました。


Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。

障害年金のことだけでなく、老齢年金への切り替え手続きなども全て対応してくれて、私にとって一番良い年金の受け方をアドバイスしてくれました。頼んで本当に良かったと思っています。

当事務所からひとこと

フルタイムで勤務されていましたが、かなり無理をしておられたようです。請求の際には、その現状を診断書と申立書に落とし込むことに注力しました。障害厚生年金2級を受給できることになったのが59歳の時でした。60歳で円満退職して、退職後は障害者特例の老齢厚生年金に切り替えました。ゆったりとした生活になったことで、体調も良くなったそうです。その後のお話では、釣りによく出かけていて、「遊び過ぎ!」と奥様に怒られているそうです。                                                                        

統合失調症で障害厚生年金3級

『どうしても障害年金を受けたいのです』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

お金の心配があるので、働こうと思って行くですが、体調が悪くなり、続きません。私は家事が全くできず夫に迷惑ばかりをかけていたので、何とか働こうとしましたが、いつも続きませんでした。毎日死にたいと思っていました。


Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

紹介です。


Q3 当事務所に決めた理由は?

喫茶店で話を聞いたとき、こちらにお願いしようとすぐに決めました。話をいろいろ聞いてくれて、うれしかったです。


Q4 実際に如何でしたか?

主治医の先生とも話をしてくださり、年金がもらえるようになりました。これで、病院にも通えます。もらえるまで、不安で不安で仕方なかったですが、本当にお願いして良かったです。ありがとうございました。


Q5 ご自由に

ありがとうございました。

当事務所からひとこと

以前に自分で障害年金を請求したことがあったそうですが、不支給となっていました。今回の請求で、診断書を依頼したところ、幼少期の幻聴症状などの記載がありました。幼少期が初診だとすれば、20歳前の障害基礎年金となり、障害等級の1級又は2級に該当する必要があります。当初から、3級程度の障害状態だと判断していましたので、幼少期が初診となれば、年金がもらえなくなる可能性が大きくなります。そこで、「社会的治癒」を立証するための申立書を添付しました。それが認められて、会社員時代が初診日となり、障害厚生年金3級に認定されました。ご主人に申し訳なく思っていた気持ちが少し楽になったとおっしゃていて、本当に良かったと思います。

発達障害で障害基礎年金2級

『息子の将来のために確実に受給したかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

息子の将来のために、障害年金はもらいたいと思っていて、年金事務所に相談に行きました。でも、支給されない場合もあると聞き、不安に思っていました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

電話で話をした後、実際に逢って話をした時に、信頼できると思いました。


Q4 実際に如何でしたか?

仕事が早かったです。質問すればすぐに返事がくるし、書類の作成も早い。請求までが本当にスムーズでした。作成したもらった申立書を拝見しましたが、到底私達では書けない内容で、お願いして良かったと思いました。今回障害年金がもらえるようになって、ホッとしています。もっと早く相談すればよかったです。


Q5 ご自由に

今回の請求だけではなく、今後のことについても、文書でアドバイスいただき、ありがとうございました。これで、3年後も自分たちで更新手続きができると思います。また、何かありましたら、よろしくお願いします。

当事務所からひとこと

20歳になる息子さんの障害基礎年金の請求を支援させていただきました。私が連絡を取り合っていたのはお父様です。当初は、息子さんの将来を考えると不安で仕方なかったそうです。障害年金が請求できることを知り、自分たちで請求を行おうと、年金事務所で書類をもらってきていました。しかし、どのように記入すれば良いのかわからず、ご支援に繋がりました。お父様には、幼少期からのエピソードをたくさん思い出していただき、ご協力いただきました。2級の支給決定を受け、ご安心いただけたようで本当によかったです。

腎疾患で障害厚生年金2級

『障害年金は一生もらえないと思っていた』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

体調を崩し病院へ行ったら、腎臓が悪いと言われ数ケ月で人工透析を受けることになり会社も退職しました。年金事務所へ障害年金のことを聞きにいったら、保険料納付要件を満たさないと言われ、一生障害年金を受けることができないと思っていました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットです。


Q3 当事務所に決めた理由は?

ダメもとで相談したところ、色々な話をするうちに、自分が初診日だと思っていた日より前に、受診した病院があったことを指摘してくださいました。そして、委任状を渡して、年金事務所で再度確認してくれて、請求可能だということを聞きました。「人工透析だから、自分で請求できると思いますよ」と言ってくれたのですが、絶対にお任せしようと思いました。


Q4 実際に如何でしたか?

初めてかかった病院の証明書を取りにいってくれたりして助かりました。一生障害年金がもらえないと思っていたので、あの時電話して良かったです。


Q5 ご自由に

たくさんのご支援をありがとうございました。

当事務所からひとこと

病院で腎臓が悪いと指摘された日を初診日とすると、保険料納付要件を満たさず、障害年金は請求することができません。年金事務所でそのことを指摘されて、年金請求を諦めていたところ、当事務所のホームページを見て、「ダメだと思うのですが~」とご相談がありました。話を伺うと、それより数カ月前に、足が異常にむくれて、何度か病院に通っていたことがありました。そして、足の異常により病院を受診した日を初診日とすれば、保険料納付要件を満たしていました。主治医は、その足のむくれと腎臓疾患の関係性について伺うと「因果関係あり」との見解。それが障害年金受給に繋がりました。諦めずに電話してくださって良かったです。

うつ病で障害厚生年金2級

『大黒柱が働けなくなりました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

夫が不調を訴え、会社に行けなくなりました。初めは病気だとは思わなかったのですが、知人の勧めで病院を受診したところ、うつ病と診断されました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ホームページ


Q3 当事務所に決めた理由は?

初めての相談は2時間くらい、請求のことや今後のことをアドバイスいただきました。自分で請求できる方法についても教えていただいたのですが、任せた方が良いと思いました。信頼できました。


Q4 実際に如何でしたか?

請求のときの書類を見ると、やはり自分では無理だったと思います。頼んで良かったです。今後のことについてのアドバイスもありがとうございます。


Q5 ご自由に

ありがとう。感謝。

当事務所からひとこと

最初の病院は1日だけの受診でした。それから、約4年間は病院にかかっていませんでした。その間症状はあったものの、病院には行かなかったそうです。初診の診断は「適応障害」、請求時の診断は「うつ病」。請求後に日本年金機構から両者の因果関係についての調査がありました。結果が出るまで時間がかかりましたが、2級に該当しホッとしました。

パーキンソン病で障害厚生年金2級

『実績のある社労士を探していました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

パーキンソン病と診断されてからも会社勤めをしていたのですが、薬の効き目がだんだんと悪くなり、退職を考えるようになりました。家のローンもあり、生活が成り立たなくなるため、障害年金の請求を考えていました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ホームページ


Q3 当事務所に決めた理由は?

豊富な知識を丁寧な説明と人柄を見て、脇さんにお願いしようと決めました。4人目に出会った社労士さんでした。


Q4 実際に如何でしたか?

お願いして本当に良かったです。途中何度も不安になりましたが、その都度丁寧なご説明をいただき、感謝しています。


Q5 ご自由に

これからも困っている人たちのためにご尽力ください。

当事務所からひとこと

パーキンソン病は薬の効いている時と効いていない時の差が激しく、日常生活の不便さと反して、障害年金が認定されにくいと感じています。そのため、診断書の内容がとても重要でした。お子さんも小さいので、2級に認定され、ホッとしました。

手の障害で障害基礎年金2級

『障害年金の請求は難しいと思っていました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

認定がおりるかどうか、こんな状態で生活ができるのかどうか、将来の金銭的精神的な面で悩んでいました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ホームページ


Q3 当事務所に決めた理由は?

自分たちでできるのかどうか悩みましたが、難しいと知り、早速依頼しました。


Q4 実際に如何でしたか?

脇先生に依頼して良かったと感謝しております。細かく連絡をくださり、こちらからの質問にも、わかりやすく丁寧に教えてくださり、スピーディに運んでくださいました。ありがとうございました。


Q5 ご自由に

社労士という仕事について理解していなかったのと、身近に感じていなかったので、何かのご縁だと思っています。主人の助けなしでは生きていけませんので、仲良く暮らして行けたらと思っています。

当事務所からひとこと

お会いしてお話を聞かせていただきた時、お辛い想いや、日常生活の不便さが痛いほど伝わってきました。書類を揃えていただくのが早くて、請求もスピーディにできました。障害年金の支給が決まり、精神的に安定して、ご主人と仲良くお過ごしいただきたいと思っています。

がんで障害厚生年金3級

『がんでも障害年金は受給できるのか』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

特にナシ

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

まずは直接話してみようと思った。そして、話してみて、大丈夫だと思ったから。

 

Q4 実際に如何でしたか?

対応が素晴らしかった。


Q5 ご自由に

何から何まで対応してくださり、ありがとうございました。

当事務所からひとこと

お会いしてお話を聞かせていただきた時、大変な状況にも関わらず、ご家族のために一生懸命働いていらっしゃいました。身体はかなりキツイはずなのに、数値的には異常はなく、障害年金が受給するためには、どのような請求方法が良いのか、過去の事例を分析した上で請求を行いました。3級認定となり、ひとまずはホッとしました。回復に向かいますよう心から願っております。

広汎性発達障害で障害基礎年金2級

『発達障害での障害年金受給は難しいと聞いていました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

日常生活を送ることが精いっぱいの中で、年金申請に必要な書類を用意できるのかが不安でした。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

「障害年金 社会保険労務士 三重県」で検索し、貴社のホームページに繋がりました。


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼というよりは、問合せをしました

取扱いの件数や、脇先生のプロフィールや初回面談で受けた好印象から依頼の決心がつきました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

進捗の具合や今後の流れ、見通しなど丁寧な説明は、安心に繋がりました。


Q5 ご自由に

社会資源を活用するにあたり、日常生活に負荷がかかることが年金申請をするかしないか迷う要因の1つでした。依頼してみて、日常生活に負担なく行えたことが非常に有難く、要望が叶えられたと実感した出来事でした。結果は障害年金が受給できることになり、自分のペースで次のステップを考え、挑戦する励みとなりました。前向きに考える本人の姿は、久しく見たことのないまぶしい姿です。

申請から認定までの期間、寄り添っていただけたこと、心より感謝いたします。

当事務所からひとこと

ご家族からのご依頼でした。感謝するのは私の方です。常に信頼してくださり、協力してくださり、万全の態勢で請求を行うことができました。何より嬉しいのは、障害年金を受給できたことによって、ご本人が自身の将来について前向きに考えるようになったとのこと。本当にうれしく思いました。

眼の疾患で障害厚生年金2級

『自分で手続きできる自信がなかった』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

年金事務所に行ったが、自分で出来る自信がなかった。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネット


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。

説明を聞き、安心できると感じた。

 

Q4 実際に如何でしたか?

進捗状況をその都度連絡いただき、手続きが早く、親切に対応していただき、感謝しています。


Q5 ご自由に

請求時に提出された申立書等の資料を見て、自分で手続きせずにお願いして本当に良かったと思いました。また、何かありましたら、サポートをお願いしたいです。ありがとうございました。

当事務所からひとこと

眼の障害は検査数値が主な判定材料となるため、2級認定は大丈夫だとは思いましたが、懸念は初診日でした。診断を受けたのが厚生年金加入中、しかし学生時代に眼科で治療を受けた経緯があり、先天性疾患でもあることから、初診日認定については請求段階から万全の態勢で臨みました。結果的に、こちらの主張が認められ、障害厚生年金が支給されました。学生時代初診日と認定されれば障害基礎年金、就職後であれば障害厚生年金、両者の違いは年金額です。将来的に受け取る年金額がウン千万円以上違ってくるでしょう。初診日認定は一回きりで、よほどの事情がなければやり直しが出来ません。一生を決める申請が、うまく行って本当に良かったです。ほっとしました。

眼の疾患で障害厚生年金2級

『障害年金が受給できないと言われました』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

障害年金請求について、年金事務所に問い合わせたが、全く理解できなかった。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

ネット検索


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。

事務手数料(着手金)が必要だということから、安心できると感じた。

 

Q4 実際に如何でしたか?

とても親切、丁寧、迅速に対処していただき、感謝いたしております。


Q5 ご自由に

この制度がほとんど認知されていないのは国の責任、国民は国のエサでしかない。

当事務所からひとこと

認定されるまで、色々なことがありましたが、障害年金が受給できるようになった良かったです。障害年金制度の存在をもっと早く知っていたら、おそらく何年も前から受給できたはず。その悔しさは十分に理解できました。私たちは、障害年金制度周知のための活動も続けていきたいと思っています。

うつ病で障害厚生年金2級

『障害年金の申請方法がわからない』

 

Q1 ご依頼される前に悩んでいたことは?

仕事や身体のことで悩んで数年が経ち、インターネットで調べて、障害年金申請することを決めたのですが、どう申請すればよいのか?悩んでおりました。

 

Q2 当事務所のサービスを何で知りましたか?

インターネットで知りました


Q3 当事務所に決めた理由は?

すぐに依頼しました。

先生の電話の対応や、サポートが早くて、安心して依頼しました。

 

Q4 実際に如何でしたか?

先生の言葉やメール等で前向きな気持ちになり、認定までしっかりサポートしていただきました。


Q5 ご自由に

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

1人でも多くの方に脇先生のことを知ってもらい、先生にサポートしていただいたらと思っています。

当事務所からひとこと

認定されるまで4カ月以上かかり、ご心配をおかけしたと思います。厚生年金加入中の申請となり、その点が心配されましたが、2級認定されてほっとしました。これまで、多くの無理をして、大変な時間を過ごされてきたことと思いますので、今後しばらくは、障害年金を受給しつつ、身体を休めながら過ごしていただきたいと思います。

 

面談予約・サポートのご依頼は

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

059-271-8338

営業時間:月~金10:00〜17:00

祝・年末年始をのぞく)

三重県津市新町1丁目5-34   社労士事務所ウィル

現在新規の面談相談、業務依頼の受付を休止させていただいています。

 一般的な電話相談は、NPO障害年金支援ネットワークへ  

  固定電話から 0120-956-119
  携帯電話から 0570-028-115

           ※当事務所の電話番号ではありません

最近出版の書籍

「医療・福祉担当者、利用者の
素朴な疑問にこたえる
年金・社会保障ガイド」

 2022年8月 刊行      
年金・社会保障など「お金」に関する内容です。障害年金についても記載してます。             

「病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい制度とお金」

 2018年1月 刊行      
2019年6月改定版(3刷)刊行
病気やケガで働けなくなったときに使える制度について。障害年金を含め、主に「お金」に関することについて執筆しています。          

面談予約・サポート依頼は

059-271-8338

現在、新規の面談相談、業務依頼の受付を停止させていただいております

一般的な電話相談は
NPO障害年金支援ネットワークへ

固定電話から 0120-956-119
携帯電話から 0570-028-115 
           ※当社の電話番号ではありません

三重県障害年金申請サポート

事務所 059-271-8338   

対応エリア

 津市を中心に三重県全域

   その他の著書

「実務に役立つ被用者年金一元化法の詳解」

平成27年10月に大改正された
「年金一元化」についての
法令解釈

「夫が、妻が、自分が、親が、   
  まさかのときに備える        知っておきたい遺族年金」

2023年2月刊行。

週刊社会保障
2023年12月18日号

「遺族厚生年金の収入要件」について  執筆               

週刊社会保障
2023年4月10日号

65歳以降厚年加入者の初診傷病と併合認定」について執筆               

「スキルアップ年金相談」

2018年12月刊行。年金相談業務にあたる社会保険労務士向けの本です。一部の相談事例について執筆させていただきました。                

ビジネスガイド
2020年3月号

退職共済年金受給権者の退職後の繰下げ」について執筆               

週刊朝日
高齢者ホーム2018

「年金で暮らせる?老後のマネープラン」
について執筆  

週刊社会保障
2018年6月11日号

死亡後の障害年金の請求
    について執筆          

週刊社会保障
2018年2月19日号

種別変更を伴う退職老齢年金の改定
について執筆             

ビジネスガイド
2019年4月号

ビジネスガイド2019年4月号

障害年金受給権の離婚時の年金分割
について執筆               

ビジネスガイド
2018年1月号

昭和36年4月2日以後生まれの繰上げと在職老齢年金」について執筆               

ビジネスガイド
2017年1月号

「3級の障害厚生年金と老齢厚生年金の調整」について執筆

ビジネスガイド
2016年3月号

「年金一元化と障害厚生年金の保険料納付
要件」について執筆 

ビジネスガイド
2015年4月号

「障害者特例の老齢厚生年金の請求時期について執筆。  

ビジネスガイド
2014年9月号

「遺族厚生年金の加算の特例」
について執筆       

ビジネスガイド
2014年5月号

「退職共済年金の支給開始年齢特例」
について執筆   

ビジネスガイド
2012年8月号

「離婚分割された年金の支給開始時期」
について執筆   

 障害年金支援ネットワーク

社労士事務所ウィルは  
障害年金支援ネットワークの会員ですす